2006年01月07日

100円で買った古本を2,400円で売る、例の方法

どもー、
情報商材@味見役の、neccoです。

記念すべきイッパツ目の商材味見は、


100円で買った古本を2,400円で売る、
例の方法



です!!

これですね、これから情報起業家やインフォプレナーを目指してる人すべてに

必見 と思うからです。

それに、neccoが初めて買った情報商材なんですよ。

じゃ、なんでこれを選んだか??

って、

安かったから。

にきまってるじゃないですか。


それに、ホントに古本が高く売れたらいいかなって。
正直なハナシ、値段も安いしそんなに期待はしてなかったんですけどね。



でもですね、実際にPDFファイル開けてみて
その商材としてのクォリティの高さに驚きました!!

いや〜、neccoもいずれは情報起業家としてやっていこうかと思ってたのですが、
こんな激安商材でもここまでやらなくてはならないのかと、
早くも尻込みしてしまいました。。


じゃ、具体的に何がそう思わせたのか。



●古本だけでなく、様々な商売に応用の利くノウハウ

正直なところ、わたしはこのノウハウを、
古本を高く売るためには用いていません。

しかし、
「この作者の新井さんは、本当は情報起業家向けに書いたんじゃないの?」
と思いたくなるほど、情報起業を目指す人にとってオイシイ内容でした。



●PDFファイルの出来がいい。

単にダラダラと何ページも書き連ねるのではなく、
それぞれのページにリンクする目次がある。

これが実は、超便利。

全部で187ページありますが、いちいちスクロールする手間もなく、

「読むだけで疲れる」といった情報商材にありがちなストレスが大幅に軽減されます。

そして、文章をコピーできなくなっていたり、
PDFにパスワードが使われていたりと、

「あー、こんなことも出来るんだな」
というふうに、なかなか気づきの多い商材です。







neccoの中では、この本に匹敵、いやそれ以上の内容のある商材でした。

また、ホントに初心者でまだひとつも商材を買ったことのない人にとって、

情報商材とはどんなものか、を知るためにも、価値ある商材だと思います。

だって、このお値段なんですよ!

ぜひぜひお試しあれ!

ということで、とってもオイシイ大満足の商材でした、

ごちそうさま!! 喜.gif




あなたとの出会いに・・・感謝!

  



⇒⇒ 100円で買った古本を2,400円で売る、例の方法



          情報商材@味見ブログ」のトップページへ
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。